アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2009年12月31日

be of further assistance

先日出てきたbe of further assistanceを少し説明します。

be of〜で「〜になる、〜の状態である」という動詞の意味があり、
その後にはassistance(力添え)、help(助力)、service(役に立つこと)、
use(利用)、benefit(利益)、interest(興味)などの無形名詞が来ます。

ビジネスでの用途を見てみましょう。

 I'm sorry I can't be of any help.
 (お力になれなくてすみません)

続きは →こちら


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ 人気ブログランキングへ 




posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

今日のビジネス表現「〜する予定です」

★ こんなことを英語で表現したい!

→ 今日の表現 〜する予定です

willを使うことも可能ですが、予定としてはっきり決まっている時は、
be scheduled to〜という表現がプロフェッショナルな印象を与えます。

 I am scheduled to arrive on Tuesday.
 (私は火曜日に到着する予定です)

続きは →こちら
(このブログを別URLに移行中です。ご了承下さい)
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

今日のビジネス英語 available

★ ビジネス現場から学ぶ英語

→ 今日の英語 available

仕事をしていると1日に何度も使う重要な単語です。
「利用できる、空いている、対応できる」といった定義がついていますが、
主語によって意味がいろいろと変わってきます。

 1) He is not available now.
 (彼は今ふさがっています)

 2) The 2010 model is now available.
 (2010年モデルが発売開始となりました)

 3) The service is available 24/7.
 (そのサービスは年中無休で利用できます)

 4) Lease Available
 (リース物件あり)

1)は電話で使うことが多いフレーズです。このように人が主語の否定形では
「ふさがっている、対応できない」という意味になります。

2)のように品物が主語の時は「発売された、販売中の、在庫がある」などの
意味が適しています。

3)サービスのような主語には「利用可能な、入手可能な」といった
意味がいちばん合います。

4)は商用ビルや不動産の店舗などによく出ているサインです。
「〜がある」という意味でも使われます。

反義語はunavailable(利用できない、ふさがった、対応できない)で、
こちらもよく使います。セットで覚えておきましょう。



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ

人気ブログランキングへ



posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。