アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2011年03月09日

今日の表現「そういう理由で〜来ました」


★ こんなことを英語で表現したい!:そういう理由で〜来ました

今日もwhatを使った節を伴う応用表現を見ていきます。

 1) That's what I am here for.
  (そういう理由でここに来ました)

1)のような文は、簡単そうで意外と出てこない表現です。
I am here for〜(〜のために来ました)という文があって、
その〜の部分をwhatに置き換えて強調しています。

 2) That's not what I am here for.
  (そういう理由でここに来たわけじゃないんです)

2)は1)と反対の文です。that's notとすることで、
否定文をつくっています。

 3) That's not what I made you come here for.
  (そういう目的であなたを来させたわけではありませんよ)

3)は少しややこしいですね。
はじめにI made you come here for〜
(〜のためにあなたをここに来させました)という文があるとします。
その〜の部分をwhatに置き換えて強調文をつくっています。

例えば、部下に話をするために会議室に呼び出したとします。
 A: Did I do something wrong?
  (何かマズイことをしましたか?)
 B: Well, your conference report is being late.
   But that's not what I made you come here for.
  (そういえば、君の会議報告書が遅れてるね。
   でもそのことでここに来させたわけじゃないんだ)

こんな風に使うことができます。
whatは「会議報告書が遅れていること」を受けています。

クリックをお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

今日の英語 cash cow


★ ビジネス現場から学ぶ英語: cash cow

今日はイディオムとして使われるお金の表現を見ていきます。
「現金の牛」って何でしょうね?

 1) Android can be a cash cow for Google in a few years.
  (アンドロイドは数年でグーグルのドル箱になる可能性がある)

高い収益を出す事業、継続的に利益を生む商品やサービスなどを
経済用語でcash cowと言います。日本語では「ドル箱」「稼ぎ頭」
「金の成る木」などがそれに当たりますね。

 2) "How to build a cash-cow business" Workshop
  (「黒字ビジネスを構築する」ワークショップ)

2)のような告知を時々見かけます。
ここではcash-cowで「黒字の」という形容詞として使っていますね。

雌牛が乳を出すようになると、それほど経費をかけなくても
継続して牛乳を生産できるため、
黙っていてもお金が入ってくるビジネスの喩えとして使われます。
(今は畜産もそんなに簡単ではないと思いますが)

↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

復習「彼女だと思ったらやっぱりそうだった」


★ 先週の復習

見覚えのある人を見かけた時、
「彼女だと思ったらやっぱりそうだった」をどう表現しますか?

    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓

先週号の「こんなことを英語で表現したい」に例文があります。
http://archive.mag2.com/0001029902/20110223060000000.html
とてもネイティブ的な表現なので使えるようになりたいですね。

↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 先週の復習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。