アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2011年04月28日

アメリカ人の所得


ここしばらく寄付や税金の話をしていますが、
「じゃあ、アメリカの人たちはどれぐらい稼いでいるの?」と
思われた方もいるかもしれませんね。
実際、確定申告の時期になると高額所得者の話題が取り上げられたりします。

せっかくなのでアメリカ人の所得もまとめておきましょう。
 
  Median Household Income(平均世帯年収)2009年

 全米       50,221
 カリフォルニア  58,931 (全米10位)
 メリーランド   69,272 (全米トップ)
 ミシシッピ    36,646 (全米最下位)

 ロサンゼルス郡  55,452 (2008年)
 オレンジ郡    74,862 (2008年)

(参考:U.S. Census)

簡単ではありますが、5万ドルというのが平均的な世帯年収です。
これを今の為替レートで日本円に換算すると約420万円です。
medianというのは日本の「中央値」にあたるもので、
アメリカではこれを基準としています。

日本の世帯年収の中央値は448万円(2008年)ということなので、
それより若干低いですね。それであの税率はたまったもんじゃありません。

ロサンゼルス都市圏を形成する、
ロサンゼルス(Los Angeles County)とオレンジ(Orange County)という、
2つの郡の平均も調べてみました。

オレンジ郡は、ロサンゼルスの郊外として1960年代以降に
開発された地域で、住宅の規模も大きく不動産も高いので、
必然的に平均年収も高くなってしまいます。

カリフォルニアは特に生活コストが高いので、
家庭の所得は共働き(double income)が大前提になります。
アメリカでは既婚や子持ちの女性が社会で活躍しているといいますが、
これは単に仕事を続けたい女性が多いからというより、
必要に迫られて働いているという側面も大きいと思います。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカの現地事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

今日の表現「〜ならよかったのに」


★ こんなことを英語で表現したい!:〜なら良かったのに

仮定法は今日で一旦終わりにします。
日常的な表現であるwishを使った「〜なら良かった」の表現を

 1) I wish I had the PowerPoint file with me.
  (パワーポイントのファイルを持ってたら良かったんですが)

1)は「今、持っていたら良かった」という意味で現在の話ですが、
仮定表現ではそれを過去にしてI hadと表現します。
これは文法の試験などで本当によく出題されますよね。
ですが、実際の会話ではI wish I have it with me.と表現するのも
珍しいことではありません。

 2) I wish I had known the pros and cons before quitting my job.
  (仕事をやめる前に、いい面も悪い面も知っていたら良かった)

2)は「過去に知っていたら良かった」を意味していて、
knowの過去完了としてhad knownになります。
ですが、やはり口語ではI wish I knew it.のように普通に使います。
pros and consは「いい面と悪い面」という意味でセットで使います。

 3) A: Can you make it to the party on Friday?
   B: I wish I could.
  (A:金曜日のパーティに来れる?)
  (B:行けたら良かったんだけど)

3)のI wish I could.は決まり文句のように使います。
「だったら良かったんだけど」の意味で、
ここではmake it to the party on Fridayを省略していますね。

クリックをお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

今日の英語 gross/net


★ ビジネス現場から学ぶ英語 gross/net

相対的に使うことが多い2つの単語です。
ビジネスシーンでも本当によく出てくるのでセットで覚えておきましょう。
今日は文章ではなく単語で紹介します。

 1) gross pay/net pay
  (給与総額/手取り)

1)のようにgrossは「総計の」という意味があります。
pay(給与)で考えてみると、何も引かれていない総額を指します。
一方、netは「純の」という意味があり、
税金や積み立てなどを引かれた「手取り」ということになります。

給与の語彙に関しては、著書「写真で覚えるビジネス英語 オフィス編」で
実際の給与明細の写真つきで詳しく解説しています。
http://bit.ly/cEGZTd

 2) gross sales/net profit
  (総売上高/純利益)

企業では2)のように使い分けています。
会計用語でもありますね。

 3) gross domestic product
  (国内総生産)

3)はGDPで知られる指標ですね。国内で生産された付加価値の総計です。
もう1つ、gross national product(国民総生産)という指標もありますね。

 4) net 30 days

4)は支払いの条件として請求書(invoice)などでよく見かける用語です。
net、つまり総計から前回の支払い分や割引額などを差し引いた額を
30日以内に全額支払うという意味になります。
NET 30と記載されていることも多いです。

アメリカでは、企業・組織間の支払いに関しては
この条件を採用していることが多いと思います。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。