アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2010年03月26日

英文Eメールの書き方9 署名

今日は5)signature(署名)についてです。

日本語で「サイン」と言いますが、signは「署名する」という動詞です。
名詞で使われる時は「標識、表示、兆し」といった意味になります。
「署名」はsignatureですので注意して下さい。

英語の署名欄は日本語と順番が異なります。例を見てみましょう。

 Osamu Makihara
 Manager, Business Development
 East-West Trading Co., Ltd.
 Main Office
 Shinjuku 8-24-12, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022
 Main: +81-3-5555-0000 Direct: +81-3-5555-0011
 Fax: +81-3-5555-0111
 Website: http://www.eastwestgroup.co.jp
 E-mail: omakihara@eastwestgroup.co.jp

最初の行に自分の名前が来ます。
その次に肩書きと部署名です。長ければ一行ずつ使っても構いません。
その下に社名が入ります。拠点が複数ある場合は
社名の下に自分の配属先を入れておくのも一般的です。
本社ならMain Office、九州支社ならKyushu Regional Officeなど。
その下に勤務先の住所、電話番号、ファクス番号などが来ます。

電話番号には日本の国番号である81をつけてあげると親切ですね。
国際電話で日本にかける時は、最初の0をとりますので
相手にとっては上記のような番号になります。

「ホームページ」という言葉は和製英語ですから、
署名欄にHomepageとは書かないで下さいね。
英語ではWebsiteです。URLと書いている企業もあります。

上記はかなり包括的な署名ですが、住所やファクス番号を省いたりと、
より簡略化した署名を使っているビジネスパーソンもいます。
その書き方は各企業のEメールに関する方針とも関係しますね。

────☆─────☆─────☆─────☆─────☆──────



さとうみゆきの著書「写真で覚えるビジネス英語 商談・交渉編」は
実際のEメールを写真で紹介しながら、その書き方を詳しく解説しています。
問い合わせ、返信、依頼、売り込みなど目的別に、メールの書き方のコツや
そのまま使える文面をたくさん紹介しています。

英語をビジュアルとして目で覚えることができる本です。
メルマガと併せてこちらもご参照下さい。

────☆─────☆─────☆─────☆─────☆──────

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ 人気ブログランキングへ 

このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 英文Eメールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームページは和製英語ではないですよ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Home_page

ブラウザの初期表示ページや、サイトの入り口のページを指す英語です。
まぁ署名でHomepageと書いちゃダメ、というのは同意しますけど。
Posted by 通りすがり at 2011年12月15日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144669366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。