アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2011年06月08日

今日の英語 interest


★ ビジネス現場から学ぶ英語 interest

「興味、関心」という基礎的な単語ですが、
金融に関連して使われる時は「利子、利息」という意味になります。

 1) We recommend you this account which yields high interest rate.
  (高利息がつくこちらの口座をお勧めします)

1)のようにinterest rateで「利率」となります。
yieldは利息などを「生み出す」という意味です。

 2) Interest on my credit card rose to APR 13.24%
  (クレジットカードの利子が年率13.24%に上昇した)

2)のように借金に対してつく「利子」の意味もあります。
APRはannual percentage rate(年率)のことで、
interestと一緒によく使われます

 3) The Federal Reserve slashed interest rates by a quarter point.
  (連邦準備制度は金利を0.25%引き下げた)

3)のFederal Reserveは中央銀行に当たる機関で、金利を決定します。
正式名はFederal Reserve Systemですが、アメリカではSystemを省略したり、
FRB(Federal Reserve Board)と呼ばれることも多いです。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

今日の英語 transaction


★ ビジネス現場から学ぶ英語 transaction

先週号の編集後記で銀行での経験を書いたので、
今日は銀行に関連する語彙を見ていくことにします。

 1) Verify your last transaction to avoid any fraudulent activity.
  (不正行為を避ける為に、お客様の最後のお取引をご確認下さい)

銀行にお金を預け入れたり、銀行からお金を引き出したりしますよね。
最近はオンラインで振込や送金もできるようになりました。
そういった行為を日本語で「取引」と総称しますが、
それに当たるのがtransactionです。
actionとついているように、お金などをやり取りする行為を示します。

 2) Merchants must pay all fees related to credit card transactions.
  (クレジットカード決済に関する手数料はすべて売り手が支払います)

2)のように「決済」という定義でも使うことがあります。
merchantは「商人、商業、商店」という意味ですが、
アメリカでは広く売る側を指して使うことが多いです。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

今日の英語 franchise


★ ビジネス現場から学ぶ英語 franchise

今日もfranchiseという単語を見ていきましょう。
先週は権利に絡んだ定義が中心でしたね。

 1) In 2007, Harry Potter became the biggest franchise in history.
  (2007年にハリーポッターが史上最大の作品シリーズとなった)

1)は日本語で表現しにくい定義です。
「ハリーポッター」というストーリー及びキャラクターは、
小説、映画、DVD、ゲームなど、様々な形で商品化されていますよね。
それらをすべてひっくるめたひとかたまりがfranchiseと表現されます。
日本語で「人気作品、ヒット作」と訳していることがありますが、
個々の作品を指すわけではないので注意して下さい。

英語辞書に以下のような定義が書かれていました。
私はこれが最も近いと思います。
A brand name under which a series of products is released
(出典:The Free Dictionary)

 2) The mayor is aiming to bring a NFL franchise to the city.
  (市長は、NFLチームの市への誘致を狙っている)

2)は「プロのスポーツチーム」として使われています。
NFLはNational Football Leagueの略で、
「アメリカンフットボール、アメフト」のことですね。

 3) The team is desperately searching for a new franchise player.
  (球団は新たなスター選手を必死に探している)

3)のようにfranchise playerで「スター選手、人気選手」の意味になります。
チームスポーツにおけるスターということで、
アメリカではフットボールやバスケットボールでよく使います。

↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ ロサンゼルス生活情報


このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで頻出の英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。