アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2011年03月30日

今日の表現「〜だとありがたい」


★ こんなことを英語で表現したい!:〜だとありがたい

先週の表現に類似する表現を取り上げます。
やはり仮定法を使っている点が共通しています。

 1) I would appreciate it if we could reschedule the meeting.
  (会議の日程を変更できるとありがたいのですが)

1)は「ありがたい」と「〜できると」の2つにわかれていますね。
willをwould、canをcouldにすることで「もしそうできたら」という
控えめなニュアンスを含ませています。
itはif以下の節を受けていて、appreciate it if〜というのは
決まり文句のようになっています。

 2) I'd appreciate some help.
  (手伝ってくれるとありがたいです)

続きは  →こちら

クリックをお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

今日の表現「〜があるとありがたい」


★ こんなことを英語で表現したい!:〜があるとありがたい

「〜があると」+「〜だ」と2つにわけて考えたくなりますが、
英語では非常にシンプルに表すことができます。

 1) I could use your help.
  (力を借りられるとありがたいな)

1)のように、could useで「〜があるとありがたい」となります。
このcouldは「もし〜があれば〜できるであろう」という仮定なんですね。

この表現を初めて聞いたのは、もう○十年前にホームステイした時でした。
ホストマザーが1)のように言ったのですが、
単語の意味をそのまま日本語で考えてしまい、
なんとなく偉そうな響きがあるなぁと思った記憶があります。
ですが、実は遠慮も込めた丁寧な表現であることを後になって知りました。

 2) I could use a beer.
  (ビールをもらえるとありがたいです)

続きは →こちら


クリックをお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

今日の表現「そういう意味ではなくて」


★ こんなことを英語で表現したい!:そういう意味ではなくて

whatで始まる節を使った強調をもう少し見ていきましょう。
日常会話でよく使われるフレーズ的な表現をまとめておきます。

 1) That's not what I meant.
  (そういう意味で言ったんじゃなくて)

相手が自分の発言を異なって解釈することがありますよね。
そんな時、1)のように表現することができます。
meantはmean(〜を意味する)の過去形です。

 2) That's what I'm talking about!
  (そうこなくっちゃ!)

2)は感嘆文のように使われます。
例えば、すごく魅力的なものや素晴らしいことを見つけた時、
相手の発言に称賛の意味を込めて同意する時などに使う表現です。
「そういうこと!」「まさにツボ!」「最高じゃない!」的な意味もあります。

会話での使い方はこんな感じです。
 A: Check this out! All items are marked down to half price.
  (ちょっと見て!すべての品が半額割引になってる)
 B: That's what I'm talking about.
  (そうこなくっちゃ!)

冒頭にnowをつけて、Now, that's what I'm talking about.
ということもあります。

 3)It is what it is.
  (仕方がないよ)

3)は文脈によって色々な意味で使われます。
直訳は「それはそれであるところのものでしかない」になり(笑)、
言い換えると、それ以上でもそれ以下でもないということです。

会話での使い方はこんな感じです。
 A: I can't believe how the gas price is going up these days.
  (最近のガソリン価格の上がり方、ちょっと信じられない)
 B: Well, it is what it is.
  (うーん、でも仕方ないよね)

クリックをお願いします↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスで使いたい英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。