アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2010年12月24日

Smartphone Glossary


最近、日本でもスマートフォンの浸透が加速していますね。
その用語を簡単にまとめてみます。

 1) app
  これはapplicationの略で「アップ」と発音します。
  複数形はapps(アップス)と言ったりします。
  日本語で「アプリ」と呼ばれるものです。
  携帯電話で使われるソフトウエアのことですね。

 2) SMS
  short message serviceの略で、簡単には携帯メールのことです。
  日本と違うのは、携帯の番号にあててメッセージを送りあう点で、
  xxxx@docomo.ne.jpのような、携帯専用に割りあてられたメールアドレス
  というものは存在しません(これって日本固有の機能ですよね)。

 3) text
  携帯電話上で文字を打つことをtextと言います。
  He is always texting on his phone.のように使います。

 4) Smartphone
  英語ではこのようにワンワードで使わるようになってきています。

 5) BlackBerry
  スマートフォンの元祖といえる存在で、欧米では利用者が多いです。
  日本でもNTTドコモを通じて利用できるようになりましたね。

 6) friend
  これは必ずしも携帯用語ではないんですが、
  ソーシャルメディア上で「友達としてつながる」という動詞です。
  Don't friend me if you've never seen me in person.
  (直接会ったことがなければ友達申請しないで)のように使います。

最近の若い人たちは、FacebookやTwitterのようなソーシャルメディアは
スマートフォンでやるものという感覚が強く、
いちいちパソコンを立ち上げたりしないようです。

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 




このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 15:12| Comment(1) | TrackBack(0) | スモールトーク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

いろいろなパーティの種類


この時季に何かと多いパーティ。その種類をまとめてみます。

 1) holiday party
  年末に行われるパーティを広くこう呼びます。
  企業が従業員のために行うものはemployee holiday partyとも言います。

 2) year-ending party
  日本の「忘年会」の英訳。「新年会」はnew-year party。
  どちらも欧米の概念にはなく、日本の習慣からできた言葉です。

 3) potluck
  参加者が食べ物や飲み物を持参する「持ち寄りパーティ」のこと。

 4) ball
  もとは貴族階級の「舞踏会」を意味する、ダンスパーティのこと。
  ballroomは「ダンスホール」、ballroom danceは「社交ダンス」です。

 5) reception
  大きな宴会場で行われるフォーマルな集まりにこの単語を使います。
  wedding reception(結婚披露宴)、welcome reception(歓迎パーティ)
  のように、他の語と組み合わせて使うことが多いです。
  holiday partyの代わりにholiday receptionと呼ぶこともあります。

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 




このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スモールトーク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

会話で咄嗟に単語が出てこない時の救済措置


会話で単語が咄嗟に出てこないこともありますよね。
そんな時に黙って考え込んでいるのではなく、
「待って」というサインを相手に出すといいと思います。

 1) Hold on.
  (待って下さい)

 2) One second.
  (ちょっと待って)

対話の場合はボディランゲージを使うことも大切です。
例えば、上記のone secondには人差し指を立てて「1秒」を表すジェスチャー
があります。言葉が出てこない時もこれならとりあえずできますよね。

 3) Let me see...
  (ええとですね)

 4) Let's see...
  (そうですねぇ)

こんなフレーズをとりあえず発しておくと、
回答を準備中であることを相手がわかってくれます。

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 




このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スモールトーク(雑談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。