アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2010年04月16日

英文Eメールの書き方のポイント

英文Eメールのポイントを振り返ってみましょう。
*呼びかけ、挨拶、本文、結び、署名、備考という6つの構成要素。
*ビジネスではDearよりHelloで始まる呼びかけが一般的。
*挨拶に「お世話になっております」のような決まり文句はない。
*本文ではEメールの趣旨を最初に述べてしまう。
*長い本文は段落を整理するためにtransitional wordsを活用。
*本文の最後の段落で結論をまとめる。
*結びはBest regards,が一般的。コンマを忘れずに。
*署名欄は日本語と順番が違う

詳しい解説は ⇒こちら
(ブログを移行中です。ご了承下さい)
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文Eメールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

英文Eメールの書き方11 Eメールのサンプル

英文メールの例文:

Hello Ms. Taylor,

My name is Osamu Makihara.
I am the purchasing manager of East West Trading.
I am contacting you to inquire about your services.

First of all, I would like to know the features of your services.
Can you explain what makes your services different from others?

Second, do you have a price list for your services?

Lastly, do you provide customer support for companies in Japan?

We are really interested in your services
and hoping to install them into our system.

I thank you for your attention and look forward to hearing from you.

Best regards,

Osamu Makihara

================================================
Osamu Makihara
Manager, Business Development
East-West Trading Co., Ltd.
Main Office
Shinjuku 8-24-12, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0022
Main: +81-3-5555-0000 Direct: +81-3-5555-0011
Fax: +81-3-5555-0111
Website: http://www.eastwestgroup.co.jp
E-mail: omakihara@eastwestgroup.co.jp
================================================

Confidentiality Note: This message is intended only for
the individual or entity which it is addressed and may contain
information that is privileged, confidential and exempt from
disclosure under applicable law.

詳しい解説は ⇒こちら
(ブログを移行中です。ご了承下さい)

posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文Eメールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

英文Eメールの書き方10 備考

今日はEメールの書き方の6)note(備考)について解説します。
署名欄の下、最後の最後にnoteがついているEメールをよく見かけます。
たいていは情報の機密に関する断り書きです。例を見てみましょう。

 Confidentiality Note: This message is intended only for
 the individual or entity which it is addressed and may contain
 information that is privileged, confidential and exempt from
 disclosure under applicable law.
 (情報機密の注意書き:このメッセージは宛先に記された個人または企業に
 向けて書かれたもので、部外秘の情報、機密情報、しかるべき法律により
 公開を免除された情報を含む可能性がある)

訳は気にする必要はありません。要はEメールに書かれてある情報を
勝手に転送したり公開したりするな、という内容がほとんどです。
これはまだ短いほうで、もっと長い注意書きを入れる企業もあります。

こういったnoteを入れるかどうか、どういう内容にするかは
各企業のEメールに関する方針次第だと思います。
法律や技術に関連する企業は情報機密に神経質ですから、
かなり長いnoteをつける傾向があるようです。

そんなに長い文が必要なくても、念の為noteを入れておきたければ、
以下のようなシンプルな例もあります。

 The information in this email is confidential and may be legally
 privileged.
 (このEメールにある情報は機密で法的に部外秘である可能性があります)

以上で、Eメールを構成する6つの要素すべてが終わりました。

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ ビジネス英語へ 人気ブログランキングへ 

────☆─────☆─────☆─────☆─────☆──────



さとうみゆきの著書「写真で覚えるビジネス英語 商談・交渉編」は
実際のEメールを写真で紹介しながら、その書き方を詳しく解説しています。
問い合わせ、返信、依頼、売り込みなど目的別に、メールの書き方のコツや
そのまま使える文面をたくさん紹介しています。

英語をビジュアルとして目で覚えることができる本です。
メルマガと併せてこちらもご参照下さい。

────☆─────☆─────☆─────☆─────☆──────

このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 英文Eメールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。