アメリカで取材した、リアルなビジネス英語表現満載!
写真とセットで見るから、ビジネス語彙が記憶に定着

image_s_office01.jpg  image_s_neg01.jpg  image_s_trip01.jpg
「写真で覚えるビジネス英語 CD付き」シリーズ
CD付 写真で覚えるビジネス英語[オフィス編]
  CD付 写真で覚えるビジネス英語[商談・交渉編]
CD付 写真で覚えるビジネス英語[海外出張編]
各1680円(税込)で好評発売中!!

→本の詳細を見る



ご訪問ありがとうございます。
英語学習メールマガジン【アメリカ発 ビジネス現場の英語】のアーカイブとして開設したブログです。
現在メルマガは休刊中でブログのみ更新を行っています。


アメリカの仕事現場で頻出するビジネス英語を、現地情報と一緒にお届けします。
Eメール、電話、会議、対話など、実践ですぐにアウトプットできる表現を満載。
やり取りのコツや英語的な発想も含めたコミュニケーションスキルの向上を目指します。
在米20年、「写真で覚えるビジネス英語」シリーズの著者が管理しています。

2016年8月現在、このブログを別のURLに移行中です(http://www.bizeigo.net)。当ブログの記事には新ブログへのリンクが含まれます。


2010年08月20日

お勧めのブログ「1日1枚、写真で学ぶ英語表現【アメリカで見つけた英語】」


「1日1枚、写真で学ぶ英語表現【アメリカで見つけた英語】」
というブログを紹介します。
http://seattle-lover.cocolog-nifty.com/blog/

タイトルの通り、アメリカで撮影した写真を見ながら英語を学ぶ
というコンセプトのブログで、とてもユニークで楽しい内容です。
例えば、最新の記事はmarine mammalsという単語を取り上げていますが
その英語はニューイングランド水族館のサインにあったものなんですね。

英語をビジュアルとして視覚で覚えるのは、大きな効果があると思います。
海外に住む人たちは、まずはお店の看板や街の標識など、
自分の目に映る身近なものからその国の言葉に馴染んでいきますし、
哺乳類と水族館という関連付けがあることで記憶に残りやすくなります。

単語や表現というのはそれだけでは単なる記号であって
それを使う背景や状況があって初めて生きたものになります。
ですから、そういう関連付けを大切にして欲しいと思っています。
このブログはその意味で、強くお勧めできる情報源です。

ブログを運営しているのは岩崎清華さん。
昨年シアトルに8ヵ月間滞在されて、写真はその間に集めていったそうです。
限られた時間の中で、英語学習用にこんなたくさんの写真を撮るなんて
意識の高さが違いますね。非常に熱心に英語を研究されている方です。
現在は出版社で語学書編集のお仕事をなさっています。

岩崎さんはツイッターでも英語に関する情報などを発信しています。
http://twitter.com/SayakaIwasaki

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの英語学習媒体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

お勧めのメルマガ「『英語本』どれがいい?元・外資マンの実用分析書評」


「『英語本』どれがいい?元・外資マンの実用分析書評」という
メールマガジンを紹介します。
http://www.mag2.com/m/0000139062.html

すでに500号、部数3万を突破する著名かつ巨大なメルマガで、
ご存知の方も多いのではないかと思います。
発行人の西沢知樹さんはもともと外資企業に勤務され、
現在は英語学習やコンテンツに関する事業を行う会社を経営されています。

これほど大きな支持を集める理由はたくさんあると思いますが、
私は以下の2点に最も注目しました。

1つはメルマガのコンテンツが唯一無二であること。
英語学習に関するメルマガは多数発行されていますが、
巷に溢れる英語本の書評を行うメルマガはまずありません。
学習者にとって、良い教材選びはとても重要なプロセスです。
そういったニーズにしっかりと応えているのがこのメルマガだと思います。

もう1つは西沢さんの広い見識と客観的な視点に基づいた書評スタイルです。
宣伝的な内容や逆に批判ばかり並べた書評というのは、
最初は興味を持っても、長く続くと食傷を起こしてしまうものです。
西沢さんはそれぞれの本の長所と短所を綿密に分析し、
その上で「こんな学習方法に役立つ」「こんな人に向いている」といった
提案型の情報を発信されています。これも学習者にとっては非常に有益で、
それだけに厚い支持を受けているのだと思います。

皆さんも、良質な教材を常に探していらっしゃると思います。
数ある本の中から、相性の良いものにめぐり合うために
こちらのメルマガを参考にしてはいかがでしょうか?

西沢さんはブログおよびツイッターでも情報発信しています。
http://ameblo.jp/egclear/
http://twitter.com/nixizawa

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの英語学習媒体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

お勧めのメルマガ「NHK実践ビジネス英語を骨までしゃぶるメルマガ」


このメルマガの読者で私のツイッターネットワークでもある、
本多義則さんが発行するメルマガを紹介させていただきます。

NHK実践ビジネス英語を骨までしゃぶるメルマガ
http://www.mag2.com/m/0000147095.html

NHKラジオ第2放送で水木金の22時40分から22時55分まで放送中の
杉田敏先生の「実践ビジネス英語」を教材にしています。
重要な表現、新しい単語、文法などを取り上げて解説し、
ダイアローグとは別の例文も紹介しています。

放送後の復習としてこのメルマガを読むことで
内容をより深く理解して覚えることに役立ちますね。

NHKの英語学習番組の中では、上級レベルになる「実践ビジネス英語」。
講師が長年NHKで番組を持たれている杉田先生ですので、
お聞きになっている方も多いのではないかと思います。

こちらのメルマガも、2005年から続いている歴史あるメルマガで
(当初は「ビジネス英会話」という番組名だったそうです)
まぐまぐの殿堂入りも果たしています。素晴らしいですね。

当メルマガも、本多さんのメルマガのように長く続いて支持を得られる
媒体になることを目標に頑張りたいと思います。

本多さんはツイッターでも、英語学習などについてつぶやいています。
http://twitter.com/honda_yoshinori

お役に立ちましたら↓クリックをお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ 人気ブログランキングへ 



このブログのコンテンツは、以下のメールマガジンを抜粋、転載しています。
すべてのコンテンツをご覧になりたければ、メールマガジンにご登録下さい。
購読は無料です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ アメリカ発 ビジネス現場の英語 ☆
▽発行人 さとうみゆき (info@imtc-usa.com)
▽発行媒体 まぐまぐ ID: 0001029902
▽配信の登録、変更、解除 http://www.mag2.com/m/0001029902.html
▽許可のない二次使用、転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 写真で覚えるビジネス英語 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの英語学習媒体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。